尼崎市議会・9月議会の本会議、委員会の日程です。傍聴できます

議会運営委員会   9月 5日(火)午前10時00分から   大会議室      
議会運営委員会   9月 8日(金)午後 4時00分から   大会議室  
議会運営委員会    9月12日(火)午前10時00分から   大会議室      
本会議(第1日目) 9月12日(火)   午前10時30分から 本会議場      
決算特別委員会  9月12日(火)   本会議終了後      議員総会室     
本会議(第2日目)9月13日(水)午前10時00分から    本会議場  
本会議(第3日目)9月14日(木)午前10時00分から    本会議場  
本会議(第4日目)9月15日(金)午前10時00分から    本会議場
本会議(予備日) 9月19日(火)               本会議場 
常任委員会  9月21日(木)                       
常任委員会   9月22日(金)                                  
常任委員会   9月25日(月)                       
決算特別委員会(総務分科会)  9月27日(水)午前10時00分から                  
決算特別委員会(文教分科会)  9月27日(水)午前10時00分から                  
決算特別委員会(健康福祉分科会)9月28日(木)午前10時00分から                   
決算特別委員会(経済環境市民分科会)9月28日(木)午前10時00分から 
決算特別委員会(建設消防企業分科会)9月29日(金)午前10時00分から 
決算特別委員会(分科会報告、総括質疑)10月 4日(水)午前10時00分から   議員総会室

決算特別委員会(総括質疑) 10月 5日(木)午前10時00分から    議員総会室

決算特別委員会(意見表明、採決) 10月10日(火)午前10時00分から      議員総会室 
議会運営委員会 10月11日(水)午前10時00分から    大会議室
議会運営委員会 10月12日(木)午前10時00分から    大会議室
本会議(第5日目)10月12日(木)午前10時30分から   本会議場

 

2017年9月議会に向けて市民懇談会を開きます。ご参加ください

 2017年9月議会は改選後、初めての議案審議を行う議会となります。この議会に向けて議案の説明を行い、皆さんのご意見をお聞きする市民懇談会を開きます。ぜひご参加ください、

9月議会に向けての市民懇談会

  日時 9月5日(火)午後6時半より

  場所  尼崎市中小企業センター会議室(502号)

 

 

中学校給食基本計画素案を策定にあたっての市民意見募集が行われています

 尼崎の中学校において給食を実施するにあたり、給食の実施方式や様々な課題など、給食のあり方について検討するために設置された尼崎市立中学校給食検討委員会が報告書を3月末にまとめました。報告書では、実施にあたって「給食センター方式が望ましい」となっています。市はこの検討委員会報告書を踏まえ、中学校給食基本計画素案を作成します。この素案作成にあたって市民意向調査(市民意見募集)が行われています。多くの皆さんが、中学校給食検討委員会の報告書に基づく市民意向調査に意見を提出しましょう。

提出先 教育委員会事務局 学校運営部 中学校給食担当

〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター3階

電話番号 06-4950-5680  ファックス 06-4950-5658

Eメール ama-chugakkokyushoku@city.amagasaki.hyogo.jp

 詳しくは市ホームページに掲載の中学校給食基本計画の策定にかかる市民意向調査についてはこちらをクリックしてください。

「子どもの育ち・青少年施設の方向性について(素案)」の市民意見が募集されています

こちらこちら 尼崎の児童虐待の相談が急増し、不登校児童生徒も高い状況にあります。背景に家庭や社会の子育て力の低下や家庭の経済状況や発達障害の疑いの可能性があります。また青少年の居場所づくりも求められています。市は子どもや子育て家庭の相談、支援を行う中核施設また青少年の拠点施設として旧聖トマス大学を活用して「子どもの育ちに係る支援センター」を設置します。

 この「尼崎市における子どもの育ち・青少年施設の今後の方向性について(素案)」が公表され、市民意見募集(パブリックコメント)が行われています。

募集期間 2016年12月20日~17年1月20日

市民意見提出先

郵送

(こどもの育ち支援センターあて)〒660-8501 尼崎市役所こどもの育ち支援センター準備担当あて(住所不要)

(青少年課あて) 〒660-0013 尼崎市栗山町2丁目25

ファクス

(こどもの育ち支援センター準備担当あて)06-6489-6373

(青少年課あて)06-6429-3035

電子メール

(こどもの育ち支援センターあて)ama-kodomonosodachi@city.amagasaki.hyogo.jp

(青少年課)ama-seisyounen@city.amagasaki.hyogo.jp

「尼崎市における子どもの育ち・青少年施設の今後の方向性について(素案)」はこちらをクリックください。

市民説明会はこちらをクリックしてください。

市民説明会

1月14日(土)(10時から)大庄地区会館 (14時から)青少年センター

1月15日(日)(10時から)中央地区会館 (14時から)武庫地区会館

1月16日(月)(10時から)小田支所 (14時から)旧聖トマス大学

尼崎市立地適正化計画(素案)の市民意見(パブリック)が募集されています

 尼崎市は、今後のまちづくりは人口減少を前提とした上で、一定のエリアに住宅や必要な都市機能を緩やかに誘導し、公共交通で拠点間を結びつけるような考え方が必要としています。そして市全体あるいは地域別人口や、医療、福祉、子育て等の各種施設(公共、民間)の将来見通しを分析し、おおむね20年後のまちづくりの方向性や本市の都市構造の骨格、誘導方針を示した計画を策定しています。 また、JR尼崎駅周辺(南地区)については、既存の産業集積地等の土地利用に変化がみられるなかで今後の土地利用をより適切に誘導する必要があることから、より詳細の土地利用誘導方針を策定しています。

 そして尼崎市立地適正化計画(素案)が策定され市民意見(パブリックコメント)が募集されています。ぜひ応募してください。

 詳しい内容はこちらをクリックしてご覧ください。

第4次の公立保育所民間移管計画の策定について市民意向調査が実施されています

 尼崎市が第4次の公立保育所民間移管計画の策定にあたり、市の素案を作成する早い段階で市民の皆様のご意見を伺うため、市民意向調査を実施しています。ぜひご意見を提出してください。

 くわしくはこちらをご覧ください。

(仮称)尼崎市自転車のまちづくり推進条例制定に向けて市民意向調査が実施されています

 尼崎市は、1地理的特長、2交通利便性、3コンパクトな都市機能などの面で、自転車利用に適した都市としての特性を備えています。このことから、自転車で移動しやすいことをまちの強みと位置づけ、環境や健康面等における自転車の持つメリットを最大限に活用したまちづくりを推進し、市民一人ひとりが自転車に愛着を持つまちとするため、自転車政策について「尼崎市自転車総合政策推進プロジェクトチーム」を設置し、総合的に取組を進めてきました。 自転車のまちづくりを推進することに向けて、市民、市内企業及び市の取組を効果的かつ継続的に進めていくためには、1各主体の責務を明確にする、2市の取組の根拠や姿勢を明確にするといった効果を持つ、”条例の制定”が必要であるとされ、「(仮称)尼崎市自転車のまちづくり推進条例」が検討されています。

 この条例制定に向けて市民の意向調査が行われています

調査期間 2016年7月23日(土)から8月13日(土)まで

(仮称)尼崎市自転車のまちづくり推進条例の制定については、尼崎市ホームページのこちらをご覧ください。

(仮称)尼崎市自転車のまちづくり推進条例の制定についての市民意向調査についてはこちらをご覧ください。